「MITANI Business Contest 2020」に参加。Gemini eyeを発表し、3つの賞を受賞


12月11日(金)に三谷産業株式会社(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:三谷 忠照、以下 三谷産業)が主催をした、北陸地域の課題解決や社会の発展に寄与するビジネスプランを募集した「MITANI Business Contest 2020」に参加をし、<ビジネスエンジニアリング賞><日医工賞><北國銀行賞>の3つを受賞致しました。

 

【概要】
「MITANI Business Contest」は 2018 年から始まり、テクノロジーの発展とともに加速する社会の変化に北陸の企業・社会が適応をすることを支援するべく、変革の最前線を走る全国のベンチャー企業等を募集したビジネスコンテストです。
第3回となった今回は、第 1 回(54件)、第 2 回(73 件)を上回る 91 件の応募の中から、最終選考の出場企業として当社を含む8社が選出されました。
当社は「1日で設定完了。即日導入できる AI 外観検査ソフトウェア『Gemini eye』」をタイトルに発表を行い、<ビジネスエンジニアリング賞><日医工賞><北國銀行賞>の3つの賞を受賞しました。
これを励みに、Gemini eyeを始めとして、北陸地域への製造業向けのAIソリューション導入を勧めてまいります。

 

開催日:2020年12月11日(金)
開催場所:三谷産業株式会社 金沢本社
発表タイトル:1日で設定完了。即日導入できる AI 外観検査ソフトウェア『Gemini eye』
受賞:ビジネスエンジニアリング賞、日医工賞、北國銀行賞

 

MITANI Business Contest 2020

MITANI Business Contest 2020授賞式の様子。