コンパクトでハイスピード。物流向け高性能3D計測ソリューション「Gemini eye 3D sense」を提供開始。


物流向け高性能3D計測ソリューション「Gemini eye 3D sense」を、2021年8月5日(木)より提供開始します。

外観検査AIで蓄積をした画像認識技術を活かし、専門知識を必要とせずコンパクト、ハイスピード、導入しやすい価格帯で高精度な3D計測ソリューションを提供します。

 

■コンパクトでハイスピード。物流向け高性能3D計測ソリューション。「Gemini eye 3D sense」

トップページ

 

【製品・サービスの概要】

コンパクトでハイスピード。物流向け高性能3D計測ソリューション「Gemini eye 3D sense」

 

 

Gemini eye 3D senseは、コンパクトでハイスピードな3D計測を手軽に活用頂けるソリューションです。
高精度のLiDARを採用し、ボックスを認識すると自動で誤差を調整しサイズを確定。誤差±5mm未満の高精度を誇りながら、1時間で10万個の計測を実現しています。
カスタマイズ機能の提供も可能で、物流センターから店舗まで、簡単に現場を強力にサポートするソリューションとなっています。

 

〈主な対象者〉
・物流センターなどで荷物の体積を計測したい方
・店舗などのスペースで場所を取らず計測を行いたい方

 

上:測定画面 下:高さをヒートマップで表現(近い:青 ⇔ 遠い:赤)

 

 

<特長>

①10万個の荷物を1時間で判定
近年高速化の進む物流ラインに対応。1時間あたり最大10万個の処理能力を誇ります。※1

 

②誤差5mm未満を実現
計測は25cmから9mまでの距離に対応。測定誤差は±5mmに抑えられます。※2

 

③直径61mm。コンパクト高性能LiDARカメラ
世界最小型ハイレゾLiDARカメラを採用。直径61mmのコンパクトサイズのため、物流ラインの邪魔をすることはありません。

 

④複数の荷物を同時計測
並行して流れてきた荷物を見逃すことはありません。

 

⑤連携は自由自在
判定結果はcsvで出力。システムを選ぶこと無く、自在に連携することができます。

 

⑥AI判定との連携
当社外観検査AI「Gemini eye」シリーズと組み合わせることで、不良の種類判定などを行うことができます。そのほか、希望に合わせてAIをカスタムしてご提供することも可能です。

 

※1 処理能力30fps/sを1時間に換算した値
※2 対象物までの距離1m以内の場合

 

【今後の展望】
企業様に順次提供を進めて参ります。
製品を試したい方向けにレンタルのご用意もございます。

 

以下の展示会に出展予定です。
AI・人工知能EXPO【秋】(2021/10/27~29 幕張メッセ)

 

【提携先募集】
現在当社では、Gemini eye 3D senseの更なる普及のため、以下の提携企業様を募集しております。提携をご検討頂ける会社のご担当者様は、お問い合わせよりご連絡ください。

・カメラ、照明、検査台等のハードウェアベンダー様
・Gemini eye 3D sense販売パートナー企業様
・自社製品にGemini eye 3D senseを搭載希望の企業様