1日で設定完了
即日導入できる外観検査AI
「Gemini eye」

不良品を集める必要がなく、数個の良品だけでAIの利用が可能に。手軽に最新のAI技術が試せる外観検査サービス。

FEATURE
コンパクトなAI端末でスムーズな動作

NVIDIA製Jetsonシリーズで、
無線通信で複数ラインの同時監視を可能に。

FEATURE
オートメーションは
AIの時代へ

複雑な設定は不要。良品を覚え込ませるだけで、ベテラン検査員のように不良品を検出。
機械、金属、繊維、食品など多種多様な製品検査に適用可能。

FEATURE

良品の学習から「いつもと違う」を教えてくれる外観検査AI

発生頻度の低く収集が大変な不良品ではなく、良品を学習。
覚えている良品と異なるもの(=不良品)が流れてくると「いつもと違う」と教えてくれる外観検査AI。

良品だけの学習

学習は良品だけで完了できます。
多種多様な不良品を集める手間は必要ありません。

少量の学習サンプルで利用可能

大量のサンプル準備に追われていませんか?
Gemini eyeならわずか数個の学習から利用が開始できます。

導入までの簡易なステップ

一つの異常検知モデルを作成するまで、
わずか4ステップ。
モデル構築に多くの工数は必要ありません。

デモ動画

Gemini eyeを利用したデモンストレーション動画を紹介します。

Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

CONTACT

その外観検査、AIで行いませんか

昨今の人手不足により、非常に多くの工場が検査人員不足に悩んでいます。

自動化のニーズが強い一方で、画像処理検査では複雑なルール設定が必要だったり、
既存のAI手法では大量の不良品サンプル収集などが必要だったり。

不良品の発生頻度は極めて低く、傷やヘコミ・欠け・焼けなどバリエーションも多い…
導入するまでのハードルが非常に高いのが現状です。
外観検査は「全不良品対応が面倒、自動化が難しい」そう感じているのではないでしょうか。

そもそも、私たちは全ての不良品を覚えて検査をしているのでしょうか。

答えはもちろんノーです。
良品とする基準を研修で学んだ後は、「いつもと違う」物に反応をして検査をしています。
代表的な不良品に対応ができれば、似たような不良品も判別できるはずです。

当社の外観検査AI「Gemini eye」は、人と同じように「良品を学習」することで、
不良品を「いつもと違う」と教えてくれます。

学習させる良品の範囲や量を増やすことにより、あなたの職場の検査基準に
ピッタリ合うように育てることもできます。

必要なのは良品を覚えさせるだけ。
さあ、明日から使える優秀なAI検査員を導入しましょう。

CONTACT

Gemini eyeの特徴

  • Jetsonシリーズで動作

    Gemini eyeで作成したAIモデルを利用し、Jetsonシリーズで外観検査を行えます。 複数ラインを同時監視できるほか、無線通信も利用可能です。 ※ 端末は自社でご用意頂くか、当社が別料金で準備します。 Gemini eye for ...

  • 判断根拠の表示

    「なぜこの製品を不良品と判定したのか」と疑問に思うことがあります。 カイゼンを進めるためにも、AIの判断根拠を知ることは重要なことです。 Gemini eyeには、判断根拠を表示する機能があります。 どの部分を見て不良品と判断を下したしたの...

  • 多製品対応

    Gemini eyeは、金属・機械、繊維、化学製品、食品など、業界/製品を選ばず利用ができます。 それぞれの製品でのデモは随時公開をしていきます。

  • パラメータ調整

    独自アルゴリズムの改良を重ね、パラメータチューニングを行うだけで 広範な製品検査に利用可能なソフトウェアを実現しました。 製品ごとに当社が準備をしている推奨パラメータを利用することで、 簡単に利用を始めることができます。※1 ※1 推奨パラ...

  • 少ないサンプル数

    Gemini eyeなら、数個のサンプルから利用が開始できます。 デモンストレーション用動画は、わずか3つの良品を利用してモデルを作成しています。 もちろんサンプル数を増やすことで精度の向上が期待できます。 学習させる良品の範囲や量を増やす...

  • アルゴリズム

    Gemini eyeは当社独自開発の「教師なし学習アルゴリズム」を採用。 一般的に用いられる「教師あり学習」では、傷などの不良箇所をマーキング した大量のデータを必要としますが、Gemini eyeではその必要がありません。 日々大量に発生...

特徴一覧

Jetsonシリーズに対応。無線通信で複数ラインのリアルタイム監視が可能に。

Gemini eye for Jetsonは、Gemini eyeの拡張ソリューションです。
Gemini eyeで作成したAIモデルを利用し、Jetsonシリーズで外観検査を行えます。複数ラインを同時監視できるほか、無線通信も利用可能です。

Gemini eye for Jetson利用料金:15万円/台(セットアップ、ライセンス1年間込)

Gemini eyeの導入までのフロー

① お問い合わせ
 問い合わせフォームよりお問い合わせください。
 弊社担当者よりメールもしくはお電話にてご連絡します。

② 導入ヒアリング
 検査対象、検査基準、希望スケジュール、当社サポートの要否など
 導入に向けてのヒアリングをします。

③ 提案・見積もり
 ヒアリングを基に料金の見積もりを提出します。

④ 契約
 提案内容合意後、契約を締結します。

⑤ 導入
  AI検査員を存分に活用しましょう。

利用料金

PLAN - PRICE

Description

text

text

text

text

Starter

AIモデルの作成、精度検証を

自社で行いたいお客様向けの

ソフトウェア提供プランです。

ライセンスご購入後、1週間程度で

利用開始できます。

料金

95万円


ライセンス

1年間


AIモデル

お客様が作成


利用開始

1週間程度

PoC

お客様のデータを用いて、当社AI

エンジニアがモデルを作成します。

モデル作成、精度検証を当社にお任せ

したいお客様に最適です。

1年間の利用ライセンス付きです。


料金

250万円 ~

ライセンス

1年間

AIモデル

当社が作成

PoC期間

1ヶ月~

オススメ

Consulting

当社エンジニアがお客様のもとで
コンサルティングを行いながら

プロジェクトを支援・実行します。

照明・撮像の工夫や精度検証など、

ニーズに合わせた解決策をご提供します。

料金

150万円~

ライセンス

なし

AIモデル

必要に応じ当社作成

支援タスク

企画立案・資料作成

撮像環境構築支援

データ加工・前処理

AIモデル構築・評価

AIモデル精度改善…etc.

Advanced

お客様の製品への組み込み開発や
ソフトウェアモジュール提供など、

様々なビジネスニーズにお応えします。

共同研究や事業提携などについても

気軽にお問い合わせください。

料金

ask

内容

Gemini eyeモジュール提供

事業提携、共同研究…etc.



 

評価版について多くの皆様からトライアル評価版のご希望を頂いておりますが、2020年7月1日より有償トライアル版の提供を開始致します。いずれも1度限りご利用可能です。

【デスクトップPC版】
お客様のご用意したPC上で全機能のお試しができます。契約後USBライセンスキーを送付します。1週間程度で利用開始できます。(30万円 / 1ヶ月)
【web利用版】
当社サーバーにアクセスをし、全機能の試用ができます。PC準備や設定が不要で即日利用開始できます。(30万円 / 2週間)

 

AIの新しいカタチ。
今までにない外観検査の体験を始めよう。

「忙しくて準備の手間が取れない」「費用を抑えてスモールスタートしたい」「専門知識なしで使いたい」
Gemini eyeはそんな方々に利用して欲しいと考えています。

AIの知識や多くの工数は必要ありません。
お客様専属のスタッフが導入までをサポートいたします。

まずは、一度検討してみませんか。

CONTACT

動作環境

対象 動作環境
OS Microsoft Windows 10 64-bit 日本語版
※他バージョンについてはご相談ください。
CPU Intel Core i5以上
GPU CUDA対応 NVIDIA製GPU Maxwell世代以降 メモリ4GB以上
RAM 8GB以上 (推奨16GB以上)
ネットワーク オフラインで利用可能

 

ソフトウェアの詳細な解説はこちらから

お問い合わせ

必須お名前
任意ふりがな
必須貴社名/組織名
任意所属部署
任意役職
任意URL
任意住所
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容